レクサスで一番人気があるのは一般的にどの車種なのか?

レクサスで一番人気があるのはどの車種か?ですがこれは売上台数に比例する話なんじゃないのかって思いますね。

まあ人気があって買えないから売上台数が少ない車も多いでしょうが、台数が売れないということはコストパフォーマンス的に問題があるんじゃないのかということも言えます。

それはレクサスLSという1千万円する車はそこそこ日本でも台数が売れているので高いから売れないということではないと思うのです。


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


2018年に最も売れたレクサスは何か?

2018年に最も売れたレクサスは意外かもしれませんがレクサスNXでした。

売上台数はハイブリッドとターボ車を合わせて年間で15,000台くらいで、月に新車が1千台以上売れている計算になります。

売上規模としては分かりにくいかもしれませんが、2018年ではホンダオデッセイやスバルレヴォーグと同じくらいの台数が売れたのでかなり健闘したというか売れたんじゃないでしょうか。

次点はなんとレクサスRXです。こちらは1万台くらい売れていてかなり売れたんじゃないのかと言えます。高い車ですから誰が買ってんだよって思いましたね。三菱アウトランダーより台数が売れているのでそんなバカなって思いました。

今人気なのはSUVです

SUVブームなんて来てねえよ、雑誌とかテレビとかで流してる嘘だろと穿った見方をされる方もいるでしょう。

しかし実際に売れているのはSUVですのでセダンは余り売れなくなりました。

従って事実上、LSやISの人気は低いと言わざるを得ないでしょう。

そもそもLSなんかは純粋に自家用車で買っている人なんてそうそういないでしょうから、ほとんどは社用車的な購入なんじゃないのかって思いますね。偉い人が乗る車なので仕方ありません。

結局一番人気はNXで良いのか?

おそらく2018年の結果を受ければ今レクサスで最も人気があるのはレクサスNXであると言うべきです。

一番売れているのに一番人気じゃないというのも変な話ですからね。

ただ2018年に途中で販売になったUXの人気も高いです。ちょっとレクサスにしてはチープじゃないのとか言う人もいますが初動で8,000台を受注しているので2019年には売上台数はトップの方になる予感がしますね。

安いからUXは売れているんだという意見もあるかもしれませんがCTはご存知のように最も安いが売れていないモデルなのでやはり人気がない車種は価格に限らず売れないということになります。

2番人気はやはりRXで問題がないでしょう。RXに関しては人気車というのは誰もが思うことでしょうから異論はない筈です。

アメリカでは桁違いに売れているレクサス

アメリカは景気が良いのか例えば2018年1月-9月ではレクサスRXが7万9563台も売れたそうです。まさに桁違いとはこのことでしょう。そしてNXは4万3513台とこれも非常に好調な売れ行きです。アメリカでは大きい車が人気があるので日本と違って倍近い差があるのは普通のことでしょう。

それにしても年間にしてみるとRXが約10万台も売れるというのは日本とは10倍の売上規模の違いがあります。きっと経済規模も実は日米で10倍くらい差があるんじゃないのかって思いましたね。ローンで買ってる人が多いにしては差が有りすぎるので日米の経済力の差はGDP以上にあると思います。

軽自動車だってそんなに売れません!(笑)