シーケンシャルウィンカーが付いているレクサスはどれ?無いグレードも有り

レクサスの特徴はスピンドルグリルだけではありません。

他にはシーケンシャルウィンカーというものがあります。こちらは流れるウィンカーで横にウィンカーが流れていきます。

こちらはレクサスESのLEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプです。

正式名称は長いですがほとんどの人は「流れるウィンカー」と呼んでいます。


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


LEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプが搭載された車種

それではLEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプが搭載された車種を紹介します。レクサスは全て流れるウィンカーではないので注意が必要です。

セダン

■レクサスLS

■レクサスES(ベースグレードは無)

SUV

■レクサスLX

■レクサスRX(ベースグレードは無)

■レクサスNX

…ということでセダンは上位モデルの2車、そしてSUVはUX以外はシーケンシャルウィンカーが付いているので欲しい人は以上の車種を買うべきです。

NXはベースグレードでも付いていますが、RXは付いてないというのはモデルがNXの方が新しいから、かもしれません?とにかくRXやESのベースグレードにはLEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプは非搭載となっています。

シーケンシャルウィンカーはC-HRにも付いているが?

実はシーケンシャルウィンカー(レクサスではLEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプと言ってます)はトヨタのC-HRにも搭載されています。こちらもベースグレード以外は標準装備で(初期モデルはオプション)こちらの方が手軽に購入できますね。

レクサスとの違いというのは光り方やランプの形状というか配置ですかね。

比較してみるとレクサスの方が気持ち点滅速度が速い、ランプがヘッドライトの外枠の下のラインに沿っていてレクサスの方がカッコイイなと思えます。

車体価格が全然違いますので当然レクサスの方がカッコ良くなくては困りますよね。

LEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプは後付できるのか??

レクサスでもこのLEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプは付いてないモデルが多いです。

そこで後付できるのかと言えば可能です。ただこれは専門店で付ける感じなのでレクサス純正のモノが後付できるという訳ではありません。

またLEDフロントシーケンシャルターンシグナルランプは恥ずかしいので取り外したいというのは難しいですね。恥ずかしい場合は無い車種を選択した方が良いでしょう。