レクサスのリセールはなぜ異常に良いのか?日本で一番値落ちしない車

レクサスのリセール(売値)は非常に良いことで知られています。

中古車市場でも高値で売られていてとても買えそうにありません!

例えばNXの前期型のFスポーツハイブリッド4WDの15万キロ走った車(年式からすると明らかに過走行です)でも車体価格が300万円程度で売られています。

元々の価格が高いのは分かりますがこれは手が出ませんよね。


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


レクサスのリセールが良い理由とは?

レクサスのリセールが良い理由というのはいろいろあるのかなと言えます。

ただ一番の理由というのは単に中古車市場で人気があるからということです。

いくら高級車だったとしても不人気車はリセールが良くありません。誰も欲しがらない車はリセールが悪く残念な結果に終わります。輸入車にありがちでしかもリセールは悪いが中古車で店頭に並ぶ時には高くなるという無茶なことをやっていたりしますね…。

それは良いとしてもレクサスは輸入車と比較してもかなりリセールが良いです。日本ですと一番なのではないかというレベルです。米国ではトヨタ車が中古車でも新車価格並に取引されているという話もあったりしてレクサスも同様の扱いなのかもしれません。

中古車でリセールが良いポイントというのは中古でもしっかりと長く乗れるということでしょう。いくら高級車でもすぐに修理しないといけない恐れがある車は買いたくないものです。その恐れが少ないのでトヨタやレクサスの中古車が米国で人気が高いということです。

日本でもそういった傾向があると思います。輸入車の中古車に関しては壊れやすいというイメージがあります。レクサスは高級車の中では中古車で買っても最も安心なイメージがあります。

値落ちしないということは割高だと思う

リセールで値落ちしないということはどういう意味かと言えば「新車で買った人にはメリットがある」と思います。ただ中古車で買う場合は明らかに割高で損をするとまでは言わないもののどうかなと言えますね。

ただ新車で買うとなるとレクサスは大変ですから中古車は絶対駄目という訳ではありません。

しかし若干割高であるという認識は必要ですね。それでもレクサスが欲しいと思えるなら買って良しではないでしょうか。

日本では言う程レクサスは人気が内容な気がするが?

それにしてもレクサスはそんなに日本で人気があるものなのか?と思ったりします。

ネット上の評判は全く当てになりませんがレクサスの悪口が書かれていることが多いです。多分ユーザーではない人が悪口を言っているのだと思うのですが、それにしてもレクサスが大人気という程でもないですよね。

ただこれは需要と供給の関係が原因だと思われます。レクサスの新車販売台数は例えばトヨタ車と比較すると非常に少ないです。当然中古車市場に流れる台数も多くありません。むしろトヨタ車に比べるとなかなか良い車が出てこないと言えるでしょう。せっかくレクサスを新車で買ってすぐに手放す人というのはとても少ないからです。

そういう事情で中古車数自体が少ないが欲しい人はそれを上回る状態が続いているためにレクサスの中古車人気が高いという訳です。

ぶっちゃけ新車販売は日本では台数的には厳しいでしょう。そんなにお金持ちの人は多くないですからね…。